1. Sekai Blue Home>
  2. History>
  3. こまごめわいわいほーる(からっぽ巡り)

こまごめわいわいほーる(からっぽ巡り)

最近いい顔している。写真を撮って貰っていると(自撮りが多いが)その場面場面での自分の姿、顔。誤魔化し効かないんだよね。料理もそう。歌もそう。誤魔化しは効かない。

**********
こまがねわいわいほーる。ミスタードリーマー(東京)、ランデブー(バルセロナ)、爪跡(東京)、空飛ぶ回転木馬(埼玉)、ハッピーカラー(グエル公園)、予感(パリ、ピカソ美術館)の6曲を演奏。ライブ前の呟き:「ボジョレー・ヌーボーは僕好きですね。若い女性も好きですね。つまり、いいものはいい、って。 明日はそんな感じで歌いたいと。楽曲自体は1997年産を中心に計6本用意してます。産地はパリ1、バルセロナ2、東京3本。
**********

僕の朝はヨガから始まる。このところ外出が多いので何かとコンディションを万全に持っていくが、、、と、さっき思ったのだけど、そもそも「完全復活って何だ?!」ってこと。復活って何よ。体を壊す前と今と、今の方が幸せで自分らしい。歳をとるにつれて自分の弱さや汚い部分、エゴがどうしても出ちゃって、でもそれも含めて自分だよな、ってことで。完全に復活したとして(腰が治ったとして)それで幸せを手に入れることができるのか?ってこと。今、幸せで、それでいいじゃん、ってこと。

僕の朝はヨガから始まる。完全に復活ということよりも、その日の始まりにおいて、自分のコンディションをできる限り上げておく。そうしておくと体が楽なんです。昨日最高でも朝起きたら腰がイテテとなるのであれば、朝のうちにヨガをしてなるだけ腰に負担のない体を作っておく。そんな毎朝ですね。

果物を大目に買っておく。昨日は料理する時間がなかった。一品とてつもなくお酒に合うプレートができた。炒めた玉ねぎにコンビーフと卵を交ぜ交ぜする。そこで思わずボジョレー・ヌーボーをグラスに注いでしまう。

その数時間後、新宿のcon ton tonでラム酒を頂くのである。とっても素敵な饗宴。
「お酒が好きでよかったなと思うのは、幸せって感じる時間や仲間を持つことができるから。例え今飲んでなくっても「楽しかったな~。」「よかったな~。」って振り返るだけでも、額がほんわり柔らかくなったりする。」

みかんにバナナ、りんご。アボガド。あとは豆腐屋のおばちゃんの惣菜だ。これで一週間乗り切ろう。

素敵な時間。素敵な人生は素敵な時間、素敵な瞬間の連続である。ひとつひとつ切り離されるものではなくて繋がっている。なので、今、この瞬間を楽しむ。この瞬間に賭ける思い。この瞬間の喜び。まぁ、それを意識せずしてゆる~く喜びを噛み締める日々。

素敵に生きるコツは、その時々の受容。そして事前の配慮。デートを例に挙げると分かり易い。事前に準備して。完璧にならないように。ある程度困らない程度に(お店の場所とか、どんなお店が他にあるかな、とか。予約して固めるっていうのではなしに)。実際はどうなっても大丈夫という心構え。どこのお店にも入れなくても街歩きを楽しんだり。道に迷う喜び。

コラボレーションってデートに近いよね。自分がこう歌っている時に相手が撮りたいアングル。Sさんとはいつも「口約束」を合言葉にイメージを膨らませているんだけど、今回初めてこうやって形になる喜び。三年越し(笑)

「あ、そこに立って」 という指示は彼女のアイディアであって。「じゃあこういう表情かな?」などとこちらのアイディアがあって。そんな積み重ね。

次回、彼女に撮って貰うとしたら。もう二人でアイディアは生まれている。それが口約束にしろ実現するにしろ、いつもと違うのは、すでに形にした二人がいる、ということ。

そして、楽しかった。

バールに立ち寄る感覚で【第二百八十三話】 2015.11.29 9:55


からっぽ巡り ブルー からっぽ巡り ブルー
からっぽ巡り 淡いピンク からっぽ巡り 淡いピンク
からっぽ巡りを覗いてみる からっぽ巡りを覗いてみる
からっぽ巡り ホワイト からっぽ巡り ホワイト
からっぽ巡り ホワイト からっぽ巡り ホワイト
からっぽ巡り 光 からっぽ巡り 光
からっぽ巡り イエロー からっぽ巡り イエロー
からっぽ巡り イエロー からっぽ巡り イエロー
からっぽ巡り 希求 からっぽ巡り 希求
からっぽ巡り ブルー からっぽ巡り ブルー
駒込なーりっしゅ 駒込なーりっしゅ
駒込散策---撮影会 駒込散策---撮影会
駒込散策---撮影会 駒込散策---撮影会
駒込散策---撮影会 駒込散策---撮影会
駒込散策---撮影会 駒込散策---撮影会
駒込散策---撮影会 駒込散策---撮影会


爪跡(青い呟きシリーズ 2015.10.27 今夜の僕。)

今夜は、「爪跡」「ランデブー」「ミスタードリーマー」を歌う。収穫が大きかった。このところのライブやお酒の影響がたんまりとあって。

次回の【からっぽ巡り】ライブ・ステージのための、ざっくばらんな音探り、歌探り。いつも演っているバージョンでもなく、アルバム繊細に収録した明快ロックでもなく、これが「爪跡」オリジナルのリズム感。そこにワインをかけてみた、その心は?

ステージ映像は2018年中に順次公開していきます。
公開次第当Web top page掲載のtwitterにてご案内致します。


逸材。出会い。

振り返ってみれば。よくよく考えてみると。素晴らしい才能、思いやり、個性に出会う日々である。出会う人すべてが素晴らしい。今? この時期に? 不思議である。

思えば。第二百七十一話。T.K.さん撮影で始まった撮影会。ミシランにおけるS.C.さん。そして今回掲載する駒込におけるS.A.さん。ここまで掘り下げてくれるのか、と有難い限りである。逸材とは僕の世界観に近づいてくれる、という嬉しい本音だけではなくて、至ってシンプルでその人達自身が素晴らしい個性の持ち主であり、僕にとってまた一緒に時空間を共有したいと思う相手である、ということだ。未婚既婚問わず(笑)

バールに立ち寄る感覚で【第二百八十二話】 2015.11.27夜

ステージ終了後の顔

  • こまごめわいわいほーるLIVE
  • 2015-11-19
  • 駒込わいわいほーる
  • Ayako S.(Photo全撮影)、片貝篤史(企画)