1. Sekai Blue Home>
  2. History>
  3. SweetSomeone【大切な貴方】

SweetSomeone【大切な貴方】

僕は今荻窪から下井草へ向かっている。夏の終わりの夜。それは秋の始りの夜である。

SweetSomeoneという歌がある。僕はこのメロディーが好きである。まずタイトルがいい。SweetSomeone。大切な誰か。それは大切な貴方だ。未来における貴方かもしれない。これまで見守ってきてくれた両親かもしれない。これから慈しむパートナーかもしれない。Someoneは貴方なのだ。

僕はずっとSomethingを求めてきた。「伝えたい何か 伝えられない何か」 それは世